2016年!

あけましておめでとうございます。

2016年、どんな年になるのでしょう。
新年だし、書き初めをしたり、あるいは抱負などを言って盛り上げていこっ!などと珍しく思い、色々と考えました。とは言いつつ、そのまあ、書き初めはですね、道具とかがちょっと無いわけでありまして、今回はその「抱負」の方をですね、バキー!っとブログに書き置くことにしましょう!

去年の初めに僕は、「物質世界の本質は、変化である。だから僕は、一年間の目標なんか持たない。目標に拘泥し過ぎたりせず、人はどんどん変化していくべきだ!」みたいなことを言いました。この言葉の真理は、僕の体の中で一貫して流れている「基礎低音」ともいうべきものであり、今年も、来年もずっとそうであると思っています。しかし、だからと言って「今年もそれと同じ、なんにもないっす」だと、面白くない。面白くないのは、嫌だ・・・。

新年早々ですが、僕、これからボヤキます笑!
何だか面白くなかったんですよ、最近。自分の中の面白みがスッカスカになってきたような気がして。

ほら、僕って基本的に真面目でしょ?(既にクスクスと笑い声が聞こえるんだけども…)
レッスンも事務作業も自主稽古もライブも、けっこう真面目に取り組んでいるんです。仕事なので当たり前なんですけどね。特に演奏は真剣に、自主稽古はドラスティックにやらなければ絶対にダメなのですが、音楽以外についての物事の考え方や生き方まで堅苦しくなっちゃってたんだと思うんです。そうするとやはり、面白みが無くなってきます。

年末、温泉に行ってですね、露天のそこで1時間ぐらいプカプカ浮きながら空を眺めていたんですけど(何しとる笑)、その時に、「真面目過ぎるのやめよ〜」と思ったのです。
真面目だけでやっていると、好きなはずの音楽が苦労になってしまい、しんどくなる。
音楽のための苦労ならまだいいが、音楽そのものが苦労だと、これは受け入れ難い。
この様な事実に逢着してしまった僕は、こういうスローガンを掲げようと思います!

「苦労しないで、努力しよう」

怠惰や懶惰を自分に許すわけではありません。音楽のための努力はこれまで以上に惜しまない。
ただちょっと物事の見方を変えようよ!ということです。

そういった気持ちで今年、2016年のスタートを切ってみたいと思います。
ということで、皆様、ことしもどうぞよろしくおねがいいたします!

2016-01-01 | Posted in BLOGComments Closed