THE BEATLES 来日50周年記念

大分県中津市で期間限定のビートルズミュージアムをやっていると聞いたので、県北レッスンの際に行ってきました!

内容はまず、ビートルズのオフィシャルカメラマン、デゾ・ホフマン(Dezo Hoffman) 撮影の写真が86点。

今まで雑誌やテレビで見たことのある写真でも、やはり本物は綺麗なので感動!

その他に、
1.映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』でジョン・レノンが着用したベルベット襟のスーツ
2.ジョン・レノンが愛用したサングラス
3.ビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインがジョン・レノンに送ったモペット・バイク
4.ノートの表紙書かれたポール・マッカトニー直筆のコード・ダイアグラム
5.リンゴ・スターがサインをしたドラム・ヘッド
6.アビイ・ロード・スタジオでビートルズが使用した録音機
7.ジョン・レノンが愛用したアップライト・ピアノ
8.ジョン・レノンが愛用したステレオ・セット
9.ビートルズがファン・クラブに宛てたクリスマス電報
10.ジョン・レノンが住んだ白亜館の玄関扉
11.ジョン・レノンがアルバム『イマジン』の録音で使用したミキシング・コンソール
12.60年代に販売されたコーヒーテーブル
13.60年代に発売されたおもちゃの太鼓

特に良かったのは、アビイロードの録音機・ジョンのスーツ・ポール直筆のコードダイアグラム・リンゴ愛用のブーツ・ジョン愛用のピアノ(これはぼく、ニューヨークで同じものを見ているかも)・ジョンのミキシングコンソール・4人全員の直筆サインです。(今回ジョージ関連のものが少なかったので、サインはジョージのばかりじーっと見てました。じーん······)

展示は5/31までですので、ビートルズが好きな方はぜひ行ってみてください。特に大分県の方は、こんなに近くでビートルズミュージアムに行ける機会もそうたんとはないのだから、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに出口の所で4人の直筆サイン(もちろん本物)を販売していたのですが、300万円もしたので、買おうかどうか逡巡しているような小芝居を打ちながら、その間に心のシャッターを切りまくって帰ってきました!笑

2016-05-18 | Posted in BLOGComments Closed