BLOG

THE BEATLES 来日50周年記念

大分県中津市で期間限定のビートルズミュージアムをやっていると聞いたので、県北レッスンの際に行ってきました!

内容はまず、ビートルズのオフィシャルカメラマン、デゾ・ホフマン(Dezo Hoffman) 撮影の写真が86点。

今まで雑誌やテレビで見たことのある写真でも、やはり本物は綺麗なので感動!

その他に、
1.映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』でジョン・レノンが着用したベルベット襟のスーツ
2.ジョン・レノンが愛用したサングラス
3.ビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインがジョン・レノンに送ったモペット・バイク
4.ノートの表紙書かれたポール・マッカトニー直筆のコード・ダイアグラム
5.リンゴ・スターがサインをしたドラム・ヘッド
6.アビイ・ロード・スタジオでビートルズが使用した録音機
7.ジョン・レノンが愛用したアップライト・ピアノ
8.ジョン・レノンが愛用したステレオ・セット
9.ビートルズがファン・クラブに宛てたクリスマス電報
10.ジョン・レノンが住んだ白亜館の玄関扉
11.ジョン・レノンがアルバム『イマジン』の録音で使用したミキシング・コンソール
12.60年代に販売されたコーヒーテーブル
13.60年代に発売されたおもちゃの太鼓

特に良かったのは、アビイロードの録音機・ジョンのスーツ・ポール直筆のコードダイアグラム・リンゴ愛用のブーツ・ジョン愛用のピアノ(これはぼく、ニューヨークで同じものを見ているかも)・ジョンのミキシングコンソール・4人全員の直筆サインです。(今回ジョージ関連のものが少なかったので、サインはジョージのばかりじーっと見てました。じーん······)

展示は5/31までですので、ビートルズが好きな方はぜひ行ってみてください。特に大分県の方は、こんなに近くでビートルズミュージアムに行ける機会もそうたんとはないのだから、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに出口の所で4人の直筆サイン(もちろん本物)を販売していたのですが、300万円もしたので、買おうかどうか逡巡しているような小芝居を打ちながら、その間に心のシャッターを切りまくって帰ってきました!笑

2016-05-18 | Posted in BLOGComments Closed 

 

地震で筋肉痛

昨日は朝から福岡に行っていました。僕が使用しているオカリナ「土心」さんと昼食をとり、その後レッスンをして来たのですが、その間に大分ではまた震度5の地震が起きていて、高速道路の通行止め区間が広がっていました。ちなみに朝、福岡へ行く際も「速見ー湯布院」区間は通行止めだったので、その間は下道をトロトロと走って行きました。九州新幹線も九州自動車道も全面開通したのですが、大分道の「速見ー湯布院」区間だけは復旧に時間がかかる模様で、工事が順調にいっても開通はGW明けの見込みだそうです。

話を戻します。15時過ぎに大分で地震が起きたため「九重ー別府」区間が通行止めになりました。すでに福岡にいた僕はスマホでその情報を知り、今日はもうホテルに泊まろうかなと思いました。何故なら「九重ー別府」区間を高速で通れないとなると、自宅まで随分と時間がかかるうえに、下道は暗い山道なので疲れも増すからです。それにヘタをすれば下道も片側通行などで更に時間がかかり、帰宅時間は日付が変わる頃になるんじゃなかろうかと考えると、もうとっとと宿を取って、酒でも汲んで寝てしまった方が楽に決まってるのです。ん〜〜仕方がない、じゃあもうそういうことにしよう! と思いホテル周辺の居酒屋などを調べていたら、あれよあれよと通行止めの区間が開通され、結局は朝と同じ「速見ー湯布院」区間のみ通行止めに戻ったのです。おお、そうか、それは良かったじゃない、ね?良かったよね?アハハ··· 今日はレッスンが終わったらすぐに酒が呑めるなあ、嬉しいなあ、と気持ちがユルユルになっていた僕は、無言でスマホを鞄にしまい、レッスンへと向かったのです。笑

夜、レッスンを終えて高速を走る僕。いつもの走り慣れた道ですが、やはり地震のことを考えるといつもより少しだけハンドルを握りる手に力が入ってしまいました。だってもう1000回以上も余震が来ているのに、いつどこで何が起こるかなんて誰にもわからないでしょう?いま地震が起きたらこの橋落ちるかな?とか、いまグラリと来たら壁に激突して死んじゃうかな?とか。また夜空に黒々と聳える由布岳のふもとでは、落石した岩がゴロゴロと道端に転がっていました。こんなデカい岩が落ちて来て車に直撃したら即死だな、とか考えてしまって。······ 雪や濃霧以外でこんなに緊張して走るのは人生で初めての経験でした。

結果的には帰宅途中に地震は起きませんでした。助かりました。しかし今朝起きると、座骨まわりが筋肉痛で痛いのです。地震に怯え、よほど力が入っていたのでしょう。それでも、筋肉痛ぐらいで済んだのだから、本当に良かったなあと思うのです。

2016-04-30 | Posted in BLOGComments Closed 

 

大分の地震の中から

「ぼくは無事です!」
報告が遅くなり、みなさんにご心配をおかけしました。すみませんでした。(沢山の心配メール、ありがとうございました!)

ぼくが住んでいる大分市は大分県中部にあたります。熊本の次に震源地となっている場所ですが、自分が住んでいる家が崩れるなどの大きな被害はありませんでした。ただ、けっこう揺れた。······ ぼくは咄嗟にパジャマのまま「オカリナケース」と「外付けHDD」を手に取りました(外付けHDDには新曲データがたっぷりとバックアップされている)。

夜中、地震で飛び起きて本能的に取った行動がこれだから、自分にとって命と同じぐらい大切なものはつまり、「オカリナ土心」と「新曲」だという事です。パソコンだの音響機材だの高いお金を払って手に入れてきた物には一切目もくれなかった。まあ物理的に考えて、緊急時にそんな重たい物を運び出すのは不可能だという事実もありますが、それらの物はのちに「いくらでも替えが効く」という事を承知しているから。

その後ぼくは手に取った「外付けHDD」をすぐさまパジャマのポケットにつっこんだ。片手は常に空けておきたいから。······ その空けた手で何が出来るかを、いま一度、改めて、考えてみたいと思っています。

2016-04-18 | Posted in BLOGComments Closed 

 

1 31 32 33 34 35 36 37 38 39 49